History view Picture

黄色いくちばし

犬と散歩していると、地面のなにかと目が合った。

なんだ!?と思ったら犬がクンクンとそれに近づいていく。

それは、黄色いくちばしをした、毛玉みたいなヒナ鳥だった。

虫でも何でも口に入れる犬くん。さすがに〝食べてはいけないもの” とわかったようで、ゆっくり鼻を近づける。

一文字していた黄色いくちばし。パカッと開いてピーピー鳴き出す。

そりゃ恐いよね。犬をこっちへ引っ張る。

ここは歩道。ヒナ鳥が踏みつけられないように、近くの安全そうな所へ移す。

帰宅してネットで調べてみると、春頃のヒナ鳥は飛ぶ練習をするらしく、さわったり、持って帰って保護しようとしないでください、と書かれていた。さわってしまった・・・。そして保護した方が良いかもとも考えていた。

たくましい小さないのち。放っておくことが何よりも大事なんだ。

余計なことをして、ごめんなさい、、、。

 

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ

-History view, Picture